HOME>ホットトピックス>資格を修得する方法や内容に注目してみましょう。

資格を取りたい人必見です。

計算

公認会計士の勉強は、大学に在学中でありながらの合格や働きながらの合格が可能なのだそうです。資料請求の受付やノウハウの書籍のプレゼントがインターネットで行われている場合があります。入門や基礎の勉強は1日あたり約6時間、上級の勉強は1日あたり約9時間になるそうです。1日に2、3時間から始めましょうというお勧めもあるようです。特に、財務会計論は手こずり易い問題になります。

資格を取るなら、今が始め時。

計算

公認会計士の勉強では、経営学が量の少ない選択科目になるそうです。経営学や民法や経済学や統計学などの4つから、好きなものを選んで学べたりするようです。1回目の受験により、合格する人の平均的な勉強時間は約3700時間程となります。これは、四捨五入をして少し多めに解釈をした場合になります。1日に平均10時間の勉強を、1年間続けた場合と考えて頂くと良いのではないでしょうか。大学生が資格を取る場合、1年半から2年の目安で勉強するのが良いのだそうです。社会人の場合には、2、3年と考えておくと良いと言われています。短期間で合格したいという場合にも、せめて2500時間は要るだろうと考えられています。このような勉強では、試験範囲が広いので、それが難しい理由となっているのだそうです。

広告募集中